磁器の制作-「釉式」の導入と免責事項

【 釉式の導入と免責事項 】

1) 「Yuusiki」の著作権は高橋良が有します。

2) 「Yuusiki」はだれでも自由に無料で使用できますが使用方法や不具合に対してのサポートはいたしておりません。

 フリーソフトとして自己責任でのご使用をお願いいたします。

 「Yuusiki」の使用による不具合・損失に対してその原因が「Yuusiki」のバク・不具合によるもので在る無しに関わらず制作者高橋良はいかなる責任も負いません。

 もちろん改善要求や不具合・バグの報告は歓迎いたします。ただ速やかに解決できるかは判りません。またその責任も負いません。

3) 「Yuusiki」に記された原料分析値の使用による不具合、損失に対して「高橋良」及び「原料分析値 提供企業・提供元」はいかなる責任も負いません。

 分析値データはスポットで計測したものであり原料の一つの指針ですが、原料そのものを表していません。分析値データを参考にし、焼成結果で原料の使用をお決めください。

4) 「Yuusiki」は Excel2002とBVAで作られた釉薬調合の表計算ファイルです。Windows XP、Vista、Windows 7 上でExcel2002以上 及びmsime2000以上の日本語入力環境が必要です。 (2010/10/9修正)

 現在私はWindows10も使用していますが、Excel 2002のセキュリティ改善のサービスパックが導入できなかったのでExcel 2010で「Yuusiki」は稼働しています。(2015/9/17追記)

5) 「Yuusiki」の導入と削除

 ダウンロードするファイルはZipファイルに圧縮されています。「Yuusiki3.zip」 (Yuusiki3.01.xlsや2つのBackupフォルダーのワンセット)をコンピューターの適当な位置に解凍する事で導入できます。解凍した「釉式」内の「Yuusiki3.01.xls」をクリックし開けば使用できます。

 Windows付属のexplorer上で「Yuusiki3.01.xls」を右クリックしたままデスクトップに移動しデスクトップで右クリックを外し「ショートカットをここに作成」を選びショートカットをデスクトップに置くと使い易いです。

 Yuusiki の導入に際しレジストリーへの書込みはありません。不要になり削除する時はデスクトップのショートカットを削除し更にWindows付属のexplorer上で「Yuusiki3.01」フォルダーを「shift」ボタンを押し右クリックし削除を選べばコンピュータから全て削除されます。

 Zip解凍処理についてはネット上の多くのサイトで説明されています。私は「+Lhaka」を使用しています。

6) 旧バージョンでの作成データの移行

 旧バージョンで作成したBackupファイルを最新バージョンの同一場所のAnalBackupフォルダーや(原料分析表のデータ用)、Backupフォルダー(保存データ用)へそれぞれコピーして下さい。

 参考データとして添付されるファイル「釉調合の基礎より3.01.xls」は旧バージョンの番号の無い「釉調合の基礎より.xls」に三角調合で使用する原料データがサンプルとして追加されています。釉式3.00で既に三角調合データのある時はそちらを使用してください。三角調合は保存データを使用しますので、検索の際に元の保存データが必要になるのです。

7) CDレコーダーを介して「読み取り専用」になったYuusikiの使用は避けて下さい

 インターネットからのダウンロードでは問題ありませんが、Yuusiki をコンピューターにコピーする時、CDレコーダーを介してコピーするとExcelファイルは「読み取り専用」に変えられます。Excelで同一名での保存は出来ませんので、ファイルの「読み取り専用」のチェックを外して下さい。フロッピーディスクからのコピーは問題の無い事を確認しています。 

以上を同意されます方は下記の「Yuusiki」最新バージョンよりダウンロードできます。

【 Yuusikiのバージョン 】

Yuusiki3.01	2011/10/31 更新録参照
Yuusiki3.00	2010/10/9
Yuusiki2.00a	2007/12/10
Yuusiki2.00	2007/10/18
Yuusiki1.03b	2007/4/10
Yuusiki1.03a	2007/3/26
Yuusiki1.03	2007/3/24
Yuusiki1.02a	2007/1/22
Yuusiki1.02	2007/1/18
Yuusiki1.01	2007/1/2
Yuusiki1.00	2007/1/1

【 Yuusikiの機能 】

1) 釉薬原料の調合割合よりゼーゲル式の算出
2) ゼーゲル式からの原料調合と原料変更時の調整 
3) 釉薬試験片のカオリン、硅石の調合表算出と簡易的な光沢透明釉位置の表示
4) 調合した釉を原料として登録
5) 線膨張係数の算出
6) 一つの釉薬調合、三角調合に対して五つまで写真を登録
7) 三成分、及び三つの釉薬の三角調合によるゼーゲル式の算出と記録

保存機能は簡易的なものですが100件のデータを一つの単位に自由にいくらでも追加できます。原料データも自由に入れ替え追加できます。

【 要望・不具合・バグ等の連絡 】

 「Yuusiki」の不具合、バクに対しては状況を具体的に記したメールをお送りくださると助かります。Windowsバージョン、メモリー量、Excelバージョン、不具合・バグへ到る経過や具体的状況、現れるメッセージ 等です。

 メールタイトルは「釉式への質問」とご記入ください。不具合・バグへの対応に努めますが返信及び速やかな解決の保証はできない事をご了承ください。 

Copyright(C) 高橋 良 . All rights reserved.